80代女性:長時間歩くことが出来なかった脊柱管狭窄症が改善

来店動機

長時間歩くことが出来ず日常生活にも支障をきたし、このままだと歩けなくなると思い娘さんが検索してホームページを見つけ来院。

カウンセリング内容

以前から歩くことで腰に痛みがありました。

腰の痛みでだんだんと歩ける距離が短くなり、台所に立つのも困難になりました。

どのような時に痛みがでるのか

50メートルほど歩いた時、台所には10分も立てない。

身体所見と治療、経過

初回施術

杖をつきながら家族に支えられ来院。

身体全身の歪みが強いため、特殊なローラーを使い全身矯正を行いました。

施術後は骨盤・背骨が矯正され身体の支えができ、杖なしでも歩けるようになりました。

運動指導・生活習慣指導をして終了。

5回目施術(1カ月後)

2回目以降から杖なしでも生活ができるようになりましたが、長時間歩くことや立つことが困難。

効果を上げるためにEMSにて筋力強化を行いました。

矯正+筋力強化で更に歩行に安定性がでました。

長時間動けるように施術を継続して行う。

現在の様子

3か月経過し歪みも減り、以前よりも筋力がついたことで長時間動けるようになり日常生活の支障もなくなりました。

いつまでも動ける身体でありたいということで定期的に通院されています。

患者様のコメント

こんなに良くなるなら、もっと早くに名倉堂さんに来ればよかった。

もっと身体を良くして来年は旅行に行けるようになりたいです。

担当者のコメント

早い段階で歩けるようになり良かったです。

いつまでも自分の足で歩けるように今後も頑張っていきましょう。

脊柱管狭窄症について詳しくはこちら

脊柱管狭窄症