脊柱菅狭窄症、すべり症、ヘルニア等で腰が曲がったままで歩行困難でしたが、少しずつ動けるようになってきました

お客様写真

脊柱菅狭窄症、すべり症、ヘルニアと診断され整形外科に1ヶ月以上通院していましたが全く良くならなくて腰が曲がったままで歩くのも困難な状態でした。

でもここに来て筋肉をほぐしてもらったり、全身矯正施術と体操を教えてもらい、少しずつ動けるようになってきました。


もう元のようには動けないのかと思っていましたが、今は趣味のダンスも踊れるようになり本当に感謝しています。

まだもう少しインナーマッスルを鍛えて、強い体を維持していかなければと思っています。

50代 女性 a.s様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

普通に歩けない状態でしたが、3週間を過ぎた頃から徐々に杖なしで歩けるようになりました お客様写真
ヘルニアの手術後に左側のおしりから指先にかけて痛みとしびれがありましたが、3回目くらいから頻度が緩やかになりました お客様写真
通院1日目で腰の曲げ伸ばしができるようになりました